2011年05月17日

政務調査会の副会長に就任

 昨日の会議で私は自民党県議団の政務調査会の副会長に就任することが決まりました。

 神奈川県議会自民党の政策的な方向を決めるセクションの要職であり、一期生ながら抜擢された前期に続いて二度目の就任となりました。

 この一年、最も重要なことは黒岩新知事の政治的な方向性を見極めながら議会としてどういう態度をとっていくか?ということ。基本は野党的な立場から知事の政策をチェックする姿勢を保ちたいと考えています。そして震災対策と景気対策という差し迫った事態に対処すること。

 第一党を維持した自民党。一方、民主党の勢力が減退し、みんなの党が台頭する県議会の構図。政争でない、政策論争のできる議会を実現してまいります。

 なお、常任委員会は環境農政常任委員会に、特別委員会は今回の震災に伴って緊急設置された震災対策調査特別委員会への所属が決定。震災対策が重要なのは当然ですが、環境農政も足柄茶の放射能汚染発生という事態があり、どちらも重要な審議と政策の実現が求められています。
posted by おさだ at 07:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
初めて同じ委員会ですね。楽しみです。頑張りましょう!
Posted by てらさき雄介 at 2011年05月19日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45227349

この記事へのトラックバック