2011年06月04日

俺だって・・

 こんなときこそ政治がダイナミックに連携してこの国を救って欲しい。その障壁となっている菅総理を辞任させて自民・民主の大連立を実現して欲しい。

 そんな願いも一笑されるほどの茶番劇。内閣不信任案の否決はともかくもその後の「いつ辞める、辞めない、言った、言わない」の泥仕合にはあきれるばかり・・・
 どころか今日出席をした会合や行き会う人々からは私のような者までも「政治家は何やってんだ!」と、どれほど罵声を浴びせられることか!この国の政治そのものが完全に陳腐なものになって国民に飽きられてしまった。酒席などではあまりもひどい言葉を吐かれる人もあるので私だってついついカッとなってしまうこともある。「俺だってガッカリしてんだよ!アタマに来てんだよ!」と本当に言いたい・・・。  我慢するけれど。
posted by おさだ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
「一国の政治というものは、国民を映し出す鏡にすぎない。」
この言葉を私たち国民は胸に刻まなければならないと思います。

今の政権を選んだのは誰か。
選ばなかった人は何をしてきたか。
これから未来に向けて何ができるか。

政治家が悪い、悪いと、他力本願で人のせいにしているうちは日本はよくならないと思います。今こそ国民一人一人がポジティブに国づくりに意識を向ける時です。

と、自分にも言い聞かせてみたりする今日このごろ。

おさださん、頑張ってくださいね!
Posted by ぷー猫 at 2011年06月05日 13:22
ぷー猫さん、ありがとうございます。
Posted by おさだ at 2011年06月07日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45727411

この記事へのトラックバック