2011年06月06日

馬脚

 昨日も障害者団体の運動会やグランドゴルフのイベント、親睦団体のバーベキューそして自衛隊幹部からの被災地救援活動の報告会へと飛び回って一日を終えました。

 やっぱりなぁ・・・とつくづく思える出来事一つ。

 上記の自衛隊幹部による震災救援活動の報告会は横浜で行なわれ、実際に現場を指揮している即応集団の統括責任者によるもの。マスコミは報じない現地で起きている様々な出来事、問題、そして自衛官の頑張りや苦悩。そういうことがリアルに報告された会で、県内から超党派の多くの議員が勉強に駆けつけました。

 海老名のある会合からその横浜の会合へ向かおうと私が「すみません、私これから自衛隊の関係の会合があるので失礼します。」と言ったらそれを聞いていたある地元市議が思わず一言「君は自衛隊なんかと付き合ってんのか!」と言った。

 周囲の人もあ然としていたが、思想信条というものはこんなとっさの一言に現れるもんだなぁ・・そういえば政府には暴力装置と口走る人もいるくらいだ。
posted by おさだ at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
こんだけ自衛隊が頑張っているのに
いまだにそんなことがいえる、その高慢さが信じられない!
Posted by 茶番はもういい! at 2011年06月06日 16:48
その場に居ました。

自分もまずいこと言ってしまったと思ったんでしょうね。そのあと一生懸命取り繕ってまししたよ。
「震災で自衛隊を見直した。」とか、「自衛隊って名前を変えれば支持できる。」とか・・・今の菅さんも含めて根本にこういう思想が染み付いてしまっている輩が政治をやっているから復興もできなければ改革もできない。
Posted by at 2011年06月06日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45752887

この記事へのトラックバック