2011年06月18日

明月院の紫陽花(あじさい)

 昨日の自民党政務調査会。22日の代表質問に向けて午後から原稿の最終読み合わせを行ない3時に終了。

 さて、早上がりの午後・・小ぬか雨を見上げながら、もう紫陽花(あじさい)の時期も仕舞いかな・・と思い立ったら電車に乗っていました。 いざ鎌倉、明月院。その気になれば横浜から25分で北鎌倉ですから。

 紫陽花なんてのは昨日みたいな小雨の降る日に見るのがいい。
明月院紫陽花.JPG
 昨年は春の雪に新芽がやられ、紫陽花の花がほとんど咲かない悲劇がありましたが、今年はしっかり咲いてます。

 今や“あじさい寺”と呼ばれる寺院は全国にありますが、ここ北鎌倉の明月院はその発祥の地として有名。ただ、好んで紫陽花を植えたわけではなく、戦後の荒廃の中で寺が廃れ庭木の手入れも充分にできないなか、紫陽花なら手間がかからずキレイだってことで植えられたのが始まりとか。

posted by おさだ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46106684

この記事へのトラックバック