2011年06月21日

秒速50センチメートル

 先日、本郷地域で蛍(ホタル)の鑑賞会が行なわれました。夕暮れの水田で200匹のホタルが子ども達に配られ、翠色に光る昆虫に歓声をあげながら子ども達は思い思いにそれを放っていました。

 このホタルが無風の中でスーっと飛ぶスピードが秒速50センチメートルなんだとか。
 ものが移動するこの秒速50センチメートルという速度が私たち日本人の感性をくすぐる。と、私が好きな歌手さだまさしさんは言います。

 他にも風の無い静かな雪の振る日。ボタン雪の舞い降りる速度も秒速50センチメートル。
 桜の花びらが舞い落ちる速度も秒速50センチメートルだとか。

議会集合写真.jpg
 梅雨の晴れ間。昨日は黒岩知事も同席して県議会議員全員による写真撮影が行なわれました。
 知事さんの口ぐせは、圧倒的なスピード感。今日は知事がそのスピード感で進めようとしているソーラー発電について有識者が集まって普及制度の骨格を発表するそうです。知事の選挙中の語りかけによって県民の多くが「無料で太陽光発電の装置がわが家に付けられる。」と思っている中、示される案はいかなるものか・・・。

 いつの日か、イベントを催さずともホタルの光が舞い飛ぶ国になって欲しい。圧倒的なスピードでなくともいいから一歩一歩そこに近づける施策を県民に示したい。
posted by おさだ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46166537

この記事へのトラックバック