2011年06月28日

アタマを冷やせ!

「今年は我々日本人がこれまで経験したことの無い夏になる。」

「なにそれ。」

「節電の夏だ。」

「あぁ・・そうですね。」

「ついては私が議会に行ってる間も極力エアコンを使っちゃいかん。」

「えぇ゛・・・そ、そうですか・・」

「いや、その絶対にいけないってわけではなく、極力ということだ。」

「はい・・わかりました。」

「ついては、扇風機を買ってきなさい。」

「はい〜。」

 他愛も無い、我が事務所での私と事務員の会話であった。早速買い物に出かけた事務員だが、近所のコジマ電器に行っても島忠ホームセンターへ行っても扇風機が売り切れだったという。しかも品物が無くなった棚には「扇風機は一家庭一台とさせて頂きます。」という張り紙も。

 これも震災特需というやつに含まれるのか・・それだけ節電を考えてくれている人が多いと思えば嬉しいが、張り紙から想像するに、一人で何台も買い占めるようなことが起きているなら困ったこと。わが事務所の扇風機購入はしばらく様子をみることにしよう。

 しかしそれはそうとして、またしても国会のゴタゴタにはもう怒る気も失せる。自民党の中から一人抜け出して政府に入るヤツがいるという。去年自民党から国会議員になったばかりの議員がポイと離党届けを出して民主党政権に入る。その軽薄さにあきれて言葉も出ない。まして、当の民主党からもこの人事に対して一斉に反発の声があがっており、国対委員長が「そんなこと知らん。」と怒りをあらわにする・・・。「こんなことしてたら与野党うまくいくはずない。」と。

 今がどんなときだか本当に分かっているのか?!震災ばかりでなく中国で日本の新幹線が模倣され、佐賀など各地で原発が稼動できなくなり、諫早の干拓問題その他諸々・・政府の人間こそ扇風機を買って頭を冷やせ!
posted by おさだ at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
はじめまして、長田さんのブログをいつも興味深く拝見させていただいてます。
節電って騒がれてますが、国会議員の方々がスーツにネクタイ姿で国会内で打ち合わせしてる姿見ると「何考えてるんだ!」って思います。首相官邸もそうですね、警備の人も暑苦しい格好、周りも名ばかりのクールビズでネクタイがないだけ、間違いなく設定温度は低い(冷房)ですよ。
昨日は経済産業省の民主議員がテレビに出て節電を訴えてましたが、スーツにネクタイですから・・・
あきれてしまいます、お年寄りが熱中症になる危険も顧みず節電してるのに・・・・・
メデイアも照明減光してキャスター等もノーネクタイ等のクールビズでなければ、節電を訴えかけるなんてナンセンスではないですか?
Posted by 神奈川県民 at 2011年06月28日 14:54
神奈川県民さん・・まったくですね。県議会にも勘違いしているのがたくさんいますよ。
いくらクールビズにしてもエアコンの設定温度を上げなければ意味が無い。それはただラフなだけ。だから服装の啓発より先にエアコンの設定温度を27度以上にする運動をしてその結果薄着にしましょうっていう順序にしたかったですね。
Posted by おさだ at 2011年06月29日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46401102

この記事へのトラックバック