2011年07月22日

岩手県遠野市にボランティアの拠点完成

 震災による被災地を支援する神奈川のボランティアの皆さんが宿泊したりする活動拠点が岩手県の遠野市に完成し、24日から開所します。

 名称は「かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター」
 愛称は「かながわ金太郎ハウス」

 宿泊施設といっても男女合わせて20名程度の人がざこ寝のできるスペースがあり食事やシャワーの使える簡易な建物で、ユニットハウスをつなぎ合わせた、工事現場の事務所を思い浮かべて頂けたら良いかと思います。

 ここでは現地で行なうボランティア活動を紹介したり、現地までの送迎、食事の手配を行なったりといった形で利用される方のサポートを行います。

 利用料は無料ですが、食事代は自己負担となります。

 施設利用に関する問い合わせは下記まで。
かながわ県民活動サポートセンター ボランタリー活動支援課
電話 045-312-1121 内線2824

 なお、放射能汚染された牛肉の流通が問題になっていますが、神奈川県でも肉牛に対する餌について、稲わらの使用状況など調査を開始しています。
posted by おさだ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46889861

この記事へのトラックバック