2011年09月02日

大連立ならず

 野田新内閣が今日発足するが、期待した大連立による挙国一致がならなかったのは残念です。

 今日は大型の台風が上陸するようでが、野田内閣の前途を暗示するようなことでなければ良いのですが・・。

 例えば今回の福島での原子力発電所の事故により高濃度放射能汚染水で海洋を汚染してしまった我が国が、環太平洋の諸国から巨額な国際賠償を求められる可能性が高まっています。その総額は数百兆円とも言われ、そんなことになったら私たちの国は破綻します。そうした事態を事前に回避するためにも今回の組閣で選ばれる外相の役割は重要です。

 民主党とか自民党なんていうもののために国があるのではありません。そうしたことを乗り越えて国民のためになる政治を野田政権には期待したいもの。自民党も現在のネジレ状態を利用して政権を追い詰めるようなことばかりしていたら、それは明日はわが身ということを考えて政治を前へ進める努力をして欲しいと願います。

 台風は上から見て左巻きに渦を巻きますが、神奈川よりも陸側を通過するときは海洋からの湿った空気を運び、激しい雨に警戒が必要とか。
 どうぞお気をつけください。
posted by おさだ at 09:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
将来的には 与野党 なくなるのかなぁ?
国会議員は 何人で この国を 指揮できるかなぁ。政党争いだけの議員は 考え物ですね。この国を思う議員 この国の未来 この国の苦しむ人 
政治研究会(名前検討中
Posted by 村石太レディ&アタリマエダー at 2011年09月02日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47686367

この記事へのトラックバック