2011年09月22日

帰宅難民

 昨日は私も帰宅難民になりそうだったので早めにビジネスホテルを押さえて宿泊してしまいました。

 遅くまで台風の様子を伝えるニュースを観ておりましたが、電車が止まってしまった駅に滞留する人々の多さを見ていると3.11のことが脳裏によみがえります。

 しかし、これだけ多数の人を行政が整然と安全な場所に誘導、保護するというのは困難なのではないか?そんな思いがします。私などもそうなのですが無理に帰宅しようとせずに職場で待機していた方がよほど安全に一夜を過ごせるのではないか?と。
 もっとも子どもや年寄りの世話をしなければならないなどの事情を抱え、帰宅しなければならない人は別ですが、そうでない人については企業などにお願いして従業員の人たちが事業所で待機できるよう食料や毛布などの備蓄をしてもらうやり方に変えるべきではないか?

 そうしたところ早速東京都の石原都知事は、企業などに上記のようなことを義務付ける条例の制定を検討するとネットニュースになっています。たとえ何割かでもこうした形で会社などにいて頂ければ駅前などの人の流れもスムースに行くのではないか?

 石原都知事はさすがですね。義務付けというのはいかがかとは思いますが、私も県議会で提案してみたいと思います。
posted by おさだ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48095077

この記事へのトラックバック