2011年10月04日

ヘリコプター墜落事故

 昨日清川村で発生したヘリコプターの墜落事故は神奈川県が民間業者に発注した工事のために資材を運ぶ際に発生したものです。

 昨日の環境農政常任委員会の最中。何やら当局側の様子がおかしいな・・・と思ったところ早速報告があり、「本日12時30分頃、清川村煤ケ谷の長尾尾根の登山道整備工事のため私ども環境農政局が発注した工事で、丸太等の資材を荷揚中のヘリコプター1機が、清川村宮ケ瀬の長者屋敷キャンプ場付近に墜落しました。」との第一報。作業中にヘリの調子が悪くなり近隣のヘリポートに着陸の許可をもらう連絡をした後に近くのキャンプ場に墜落炎上、バンガローなども類焼したそうです。

 キャンプ場に人は居なく、キャンプ場側の人的被害は無かったものの、ヘリの乗員二名のうち一名は自力で脱出したが重傷を負いドクターヘリで病院に搬送。もう一名は意識不明とのこと。事故にあわれた乗組員はじめ被害にあわれた関係者の方に心からお見舞いを申し上げます。

 大変な事故になってしまいました。県の側の責任が問われるような事故なのだろうか・・・。それもまた心配です。

追申・・太文字部分は読者の方からのご指摘により加筆致しました。配慮に欠けましたことをここに深くお詫び申し上げます。

 
posted by おさだ at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
今回の事故に関して、県の責任・・・云々を心配するより、先ず亡くなられた方へのお悔やみや、負傷された方へのお見舞いの言葉があるべきではないでしょうか?
幸いにも事故機の関係者のみが犠牲となりましたが、
一般市民が巻き込まれなければそれで良いのでしょうか?
まめなブログアップも必要でしょうが、じっくり見直し再考することも必要では無いでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2011年10月04日 09:31
おっしゃる通りです。加筆します。
Posted by おさだ at 2011年10月04日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48313724

この記事へのトラックバック