2011年10月24日

トレーサビリティ

 ウィキペディァによるとトレーサビリティ(traceability)とは、物品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは廃棄段階まで追跡が可能な状態をいうそうですが、昨日本郷地区にある神奈川県畜産研究所で行なわれた「家畜と親しむ集い」ではスーパーで売られている実物の食肉パックを使ってこれを体験するコーナーが設けられていました。
畜産.jpg
 私はよく知らなかったのですが、BSE問題以来私たちでも牛肉のパックの値札に付いているバーコードの下に記された数字を入力することでそのお肉がどこで生産され、いつ出荷され、どうやって流通して今手元にあるのかその経歴を見ることができるんですねぇ!驚きました。

 下のページにアクセスして頂くとその検索システムがあります。
 https://www.id.nlbc.go.jp/top.html
 もちろん携帯でQRコードからも検索できます。

 その他昨日の日曜日は、市民マラソン大会、下今泉敬老の集い、杉久保コミセン祭り、市民安全安心の集い表彰式、市議候補予定者決起大会など・・・
市民マラソン.jpg
posted by おさだ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49233069

この記事へのトラックバック