2012年02月01日

下今泉・門沢橋線拡幅事業

 海老名駅の西口開発(ららぽーとの出店など)を進めようとしている海老名の要請に基づき、整備計画を前倒しして進める「都市計画道路下今泉・門沢橋線」の拡幅整備事業について昨夜関係者に対する説明会が海老名市役所にて開催されました。
拡幅.jpg
 皆さんもご存知の海老名インターチェンジから北へ向かって行く道路のことで、河原口のオートバックス前から先の未整備区間について国道246に向けて整備を行うものです。

 何よりもJR相模線との立体交差が大きな課題となりますが、当面は4車線分の用地を取得し、手前二つの交差点部分に右折レーンを設置するなどして渋滞の解消に取り組みます。

 以前から整備計画のあった路線ではありますが、海老名市や海老名駅西口の区画整理組合による大規模な開発が具体化する中で道路アクセスの強化が不可欠だという要請が実っての事業となります。

 来年度は用地の測量と地権者等への個別説明を進め、以後用地の買収と交差点改良の整備を順次進めて参ります。
posted by おさだ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53389907

この記事へのトラックバック