2012年03月13日

予算委員会

 寒さの中にも時折春を感じることもある。そんな季候になってきましたね。昨日の朝の通勤は実にさわやかでした。
120312_081309.jpg
 昨日の県議会予算委員会では40分ほど質問に立ちました。ソフト面からの震災対策と題して県の取り組み状況を質しました。

・小中学校では災害時の批難訓練は行なっていると思いますが、子ども達が学校以外の場所に居たときを想定して避難の仕方について教えていますか?

・災害ボランティアネットワークの育成にはどんなふうに取り組んでいますか?

・昨年の震災後にはガソリンや乾電池、米などの買占めが起き、店頭から無くなりましたが、こうしたことにどうやって備えますますか?

・避難所で必要な物資は日々刻々と変化しますが、複雑多用な物資の備蓄には民間のスーパーマケットや卸業者などと協定していざというときに放出して頂くような手立てがもっと必要ではないですか?

・県庁建物で今年LED照明を12000本導入しましたが、代わりに取り外した蛍光灯を廃棄してしまったのは環境問題に取り組む県として間違ってはいません?

 概ねそうしたことについて質問させて頂きました。震災から一年、まだまだこれから取り組んで行かなければならない課題は山積です。だれの責任だとか怠慢だとかいった話ではなく、これからの課題として一つ一つ取り組んで行きましょうよ。そんな姿勢で質問し多くの前向きな答弁を頂きました。
posted by おさだ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54413476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック