2012年03月17日

町内会

 議会を終えてソッコーで地元へ帰り、私が住む本郷新宿町内会の緊急集会へ。
集会.jpg
 この地域にあるゴミ焼却施設、高座清掃施設組合の建て替えリニューアルについて行政からの説明を受けました。古くは、し尿処理による悪臭問題、近年のダイオキシン問題・・もう50年近くになる施設と地元住民との深い溝。今回の建て替え計画もかれこれ5年以上の曲折を経て、今なお説明の段階にあるのが実態です。

 だから、神奈川県が被災地のがれきを焼却して、最終処分しようとしている横須賀の地域の人たちの気持ちも理解できます。やはり誠意をもって説得に当たらなければいけない。なのに知事はマスコミに露出することばかりにご執心。それが地元の人たちの気持ちを逆なでしていることになぜ気付かないのだろう。
posted by おさだ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54481518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック