2012年04月15日

新東名開通・満腹ひるめし紀行

 昨日新東名高速道路、御殿場〜三ケ日間162kmが開通しました。静岡県内などでは海岸に極めて近い場所を走る現東名高速は、やがて確実にやって来る東海沖地震と津波に対する防御が弱いなどの問題もあることから、内陸部に新たな大動脈を建設することは国家的な必要に迫られた事業であります。(そういう意味ではリニア中央新幹線も同じ理由で建設の必要があるのですが・・。)

 昨日部分開通した新東名は6年後の2020年には海老名までの全線が開通する予定で、現在神奈川県内では用地の買収が進み、相模川を渡河する橋の建設が着々と進められています。

 私も先日息子の入学式に出るため東名高速で愛知県内まで走って来ましたが、御殿場を越えると片側2車線の路線区間が多く、大型車輌も小型車輌もひしめき合いながら高速でとばしている感じで、かなりストレスを感じました。今後は安全の面からも観光シーズンなどの渋滞緩和の意味でも効果が発揮されることでしょう。

 さて、私のホームページの「満腹ひるめし紀行」を更新しました。今回は国分の「国分寺そば」さんと下今泉の「とんかつかねひで」さんを訪れてまいりましたので是非見てみて下さい。
posted by おさだ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55282957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック