2012年06月12日

亀田総合病院へ

 日本の医療を変える様々な挑戦をしていることで度々テレビでも紹介される亀田総合病院(千葉県鴨川市)を訪問して来ました。

 風光明媚な鴨川の地に、病院とは思えない美味しい食事やリラクゼーションスペース、娯楽施設などを提供し、いつでも自分のカルテをインターネットで見れるマイカルテシステムを導入する病院があり、中国の富裕層などがここで先進治療を受けるためにやってくる・・・いったいどんなに素晴らしい病院なんだろう?そんな思いを抱きながらの視察でした。
120607_150820.jpg
 確かにその病院は素晴らしかった!ここで全てを説明するのは不可能なくらい、一言で言えば自分が病気になったら是非ここに入院したいと思える病院でした。

 しかし、そんな物見遊山な考えは亀田信介院長の話で吹っ飛んでしまった。今後の日本の特に首都圏の医療がいかに崩壊の危機に瀕しているか!そしてそれを何とかするために何が必要か!今の制度の延長線上には医療崩壊の現実しか無いこと、我が国医療の抜本改革(パラダイムシフト)をしなければならないときに既得権ばかり主張している既存の制度や組織をあてにしていたら何もできない!

 そんな強烈な話に視察に参加した県議会議員一同押し黙るしかない・・・痛烈な経験となりました。
 亀田院長と亀田総合病院の様々な取り組みについては今月14日午後10時からテレビ東京で放送されるカンブリア宮殿という番組をご覧下さい。
posted by おさだ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56409899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック