2012年07月05日

オリンピック招致と深夜議会

 昨日は早朝東京都議会のオリンピック招致活動の代表団が神奈川県議会と知事のもとに協力要請に見え、私も神奈川側の代表として応対させて頂きました。

 120704_093756.jpg
 東京都は2020年のオリンピックの開催地として招致を目指しており、来年9月には国際オリンピック委員会(IOC)によって正式に開催地が決定されるそうです。招致に名乗りを上げているライバル候補地はスペインのマドリードとトルコのイスタンブール。欧州の経済危機もあり、スペインの可能性は低いものの、欧州とアジアの架け橋を売りにするイスタンブールは強敵のようです。
 一方、IOCが開催地選定で重視する指標の一つに、地元の人々がオリンピック招致をどれだけ支持しているか?という指標があります。実は事前のIOCのアンケートの結果では東京都民による東京開催の支持率はわずか47%。イスタンブールが73%、マドリードが78%であることと比較すると格段に低い数値となっています。今後全国民を対象に正式なアンケートが行われるそうですが、国民に対するピーアールが成否のカギを握っているようです。

 そんなこんなの昨日は、8つある常任委員会がそれぞれに審議を行いましたが、例の准看護士の養成中止を打ち出した県知事の方針について厚生常任委員会が紛糾。終了が午後11時40分・・・と深夜議会となりました。
120704_235308.jpg
 こんなとき、自民党の執行部は全員待機で審議の行方を見守ります。みなさんお疲れさん。
posted by おさだ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56884537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック