2012年07月06日

上郷立体

 海老名総合病院の西側を南北に走る4車線の道路を都市計画道下今泉門沢橋線と言います。現在は河原口のオートバックス前で整備が止まっており、その先のJR相模線前後の渋滞が激しく市民生活の足かせとなっています。

 現在神奈川県ではJRの踏み切りを立体化する事業に着手しておりますが、この立体交差を上郷立体と言います。

 先日海老名市役所にてこの事業の説明会が行なわれましたので、その際の資料を添付しておきます。なお、当面は用地の買収を先行して進め、オートバックス前の交差点とその先の交差点を拡幅し、右折レーンを設置するようにします。これでとりあえず渋滞はかなり解消されるのではないかと思われます。立体の完成はまだ先になりますが、5〜6年後には立体を車輌が走れるよう県に要望していきます。
上郷立体説明会配付資料.pdf
posted by おさだ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56896209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック