2012年07月11日

裏を読めば・・

 毎度の事ながらあきれてしまう。

 定例議会が終わった翌日に知事による重要事項の記者発表。

 財政再建のため、公立私立の高等学校や幼稚園その他、様々な教育政策を根本から見直すために集められた、知事お得意の外部有識者による調査会「教育臨調」のメンバーが昨日知事の口から発表された。

 議会が閉会するのを待つようにして発表するのは議会側からの当面の追及を避けるため、と受け止めるのは当然。なにも閉会の翌日にやらなくてもいいだろ!といきり立つ議員もいて手ぐすねをひく。

 ただ、ちょっと裏読みをしてみれば見えてくるものもある。つまり、あえて議会を刺激する理由もあるのだろう。知事と議会を対立させて、助かるのはだれかと考えれば自然に分かること。

 事務所から駅までの道すがら、海老名の水田ではカルガモの姿をよく見かけます。
karugamo.JPG
posted by おさだ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56985861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック