2012年09月03日

総裁選

 国会をストップさせておいて民主党も自民党も代表選やら総裁選と・・・国民そっちのけで何をやっているやらと感じる国民が大多数ではないだろうか?あなた達政党のために政治があるんじゃないでしょ!と、私も思う。

 さて、そう言っておいてその自民党の総裁選についてで恐縮ですが、私の思いとしては安倍さんの出馬は実に残念。あなたまだまだ禊(みそぎ)が足りないでしょ、と思うのだがどうでしょうか?
 最近ではかつての小泉純一郎の政治を悪く言う人が多い気がしますが、私はあの小泉改革は正しかったと思っています。あの財政再建路線を今日まで堅持できていたなら、今頃日本は立ち直りの兆しが見えていたはずだと思うのです。
 問題はその小泉政治を継承すべき安倍さんがポイと政権を投げ出してしまったこと。これが最も大きな過ちだった。病気があった等々理由はあるだろうが、これであの改革は全て元の木阿弥。むしろ中途半端になってしまった分「痛み」だけを残してしまう結果となった。
 その後福田さんが捨てぜりふを吐いて辞め、麻生さんが「私は反対だった。」と否定するに至って小泉人気にあやかって政権を維持していた自民党は自ら瓦解したことを忘れてはなるまい。

 いわんや、次の選挙を経れば自分達は政権に復帰し、自民党総裁は総理大臣になれるなんて思っているなら、それこそ反省が足りない考えだ。
posted by おさだ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57964418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック