2012年09月24日

県下6人目の県議出身市長誕生

 昨日投開票が行なわれた伊勢原市長選挙では、先日まで県議会の同期として議席を並べていた高山松太郎氏が当選しました。神奈川県下では6人目となる県議会議員出身の市長。選挙で訴えた伊勢原の財政再建と活性化のため、県との太いパイプを活かして頂きたいと思います。
 また、同氏が県議会議員を辞職したことに伴う県議補選も友人である渡辺のりゆき君が当選し、これから県会で仲良くやれそうです。

 更に座間の市議選も、同志の候補者全員が危なげなく当選。今日は実にすがすがしい気分の月曜日です。

 週末は地元各地の敬老の集いにも参加してまいりました。望地地区の集いではみごとな津軽三味線の演奏があり、すっかり聞き惚れてしまいました。おれも何か楽器ができたらいいなぁ・・・

 県内で津軽三味線の教室を主宰されている澤田成珠さんと澤田成音さんのお二人です。
posted by おさだ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58471710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック