2012年11月11日

公立の雄散る

 神無月。諸国の神々も今は出雲へ旅立っており・・・願いも虚しく母校座間高校サッカー部、二度目の全国大会出場はなりませんでした。

 でも新聞に「公立の雄県立座間」と評される通り、公立校としてよくぞ決勝まで頑張ってくれた。卒業生として、後輩たちを誇りに思います。
 気が付けばすっかり秋も深まりましたね。ふと見上げる頭上に紅葉を見かけることが多くなりました。
kouyou.jpg
 奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の
    声きく時ぞ 秋は悲しき
小倉百人一首より

 そうだ、やっぱり代表質問では丹沢の環境問題も取り上げなくては・・・。
posted by おさだ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59963812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック