2012年12月26日

議会、いまだ打開のメドたたず。

 時刻は今、午前2時にさしかかろうとしています。

 昨日の日記にも記した県有最終処分場への被災がれきの受け入れ問題で議会内の合意にメドが立たず、今も大半の議員が議会に詰めたままとなっており、解散は明け方になる模様です。

 被災地でのがれき処理は未だ遅々として進まず、全国の自治体が負担を分け合って処理と復興の手助けをしなければならないし、神奈川県もその一助となりたい。ただその信念を貫くために、会期末を目前に控えた今も、粘り腰で合意形成に向けた努力をしています。
posted by おさだ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61030730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック