2013年01月21日

海老名駅西口の大規模な開発始まる。

 海老名のまちづくりがまた一つ大きく前進します。
nishiguchi.jpg.jpg
 現在、ビナウォークのある海老名駅東口の反対側。JR相模線の海老名駅側での区画整理事業がスタートし、これから3年間で大規模な開発事業が行なわれます。
 昨日、区画整理組合が発足し、核テナントとなる「ララポート」は2年後にオープンする予定です。
IMG_0005.jpg
 また、このララポートの開店と同時期に相鉄線を渋谷に直通させる事業も完成し、相模縦貫道路も全線が開通します。

 この事業に関する私の職責としては、県が4分の1の費用を拠出する相鉄線渋谷直通事業の着実な推進を図ることと、この開発地域につながる都市計画道路下今泉〜門沢橋線の立体化事業を進めること。

 まちづくりは、強い光があたる分だけ影が濃くなるということではいけません。周辺の生活環境の維持や安全安心の確保も重要な仕事となる。そう思えばただ単純に喜んでばかりはいられない出来事でもあります。
posted by おさだ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61618099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック