2013年03月07日

関連質問

 神奈川県企業庁っていうのは何をやっているのか分かりにくい、とよく言われるのですが、県営水道を経営しているところで、県とは会計が別の独立採算の組織です。

 ここは神奈川県と違ってそれなりに利益をあげていて、昔からの資産もあり、それでもって海老名市の「食の創造館」などもここからお金を借りて建てているのですが、税収不足の神奈川県はこの企業庁から今年100億円のお金を借りてなんとか予算の帳尻を合わせるようなことになっています。

 昨日の県民企業常任委員会。私は副委員長ですので、原則としてあまり発言の機会は無いのですが、同僚の関連質問ということでこの100億円のお金の性格について質問をさせてもらいました。一般の県債と違いますし・・つまり、県の隠れ負債みたいなことになってはいけませんので。

 地元では県政報告会、後援会によるバスツアーと二つの大きな行事を控えていて、気がかりで仕方が無いのですが、議会に張り付きっぱなしです。来週は予算委員会。最重度障害者を受け入れてきた県立さがみ緑風園と中井やまゆり園の二つは、まさに県民にとっての命のセーフティーネット。何があっても直営を堅持すべきだという主張をさせてもらいます。

 では議会に入ります。
posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63432245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック