2013年04月19日

圏央道料金の値下げを

 14日に開通した圏央道・寒川北IC〜茅ヶ崎JCTを走ってみましたが、曲線のなめらかなすばらしい道路でした。もちろん海老名IC〜相模原愛川IC間も同様です。

 しかし問題は以前から要望していることですが、この道路の料金が非常に高いこと。1kmあたり42円というのは東名高速の29円と比較しても明らかに高額。都心部への車輌の流入を減らす迂回路としての役割が求められている道路でありながら、都心を通過した方が割安ということになってしまっては効果はあまり期待できません。やはり使われる道路にして行かなければならない。例えば東名高速から関越道を目指す場合に首都高速などの都心を利用するのと、圏央道を利用する際の料金が同等になるようにするなど。

 昨日、黒岩知事が国土交通大臣を訪問してこのことについて要望をするということで注目していましたが、今日の新聞を読む限りでは太田大臣も前向きに受け止めて下さったようで、今後の全線開通に向けて値下げの実施を期待したいと思います。

 さて、来年の今頃には圏央道も八王子の高尾山IC(中央道)まで開通します。高尾は私が学生時代の2年間をすごした街。駅前の喫茶アザレア、米屋の小宮商店、天狗湯?(銭湯)、ろばた焼高尾、下宿の大家の宮崎さん・・・あの頃お世話になった人たちはまだ元気でいるだろうか・・一度間をみて探検してみるのも悪くない。
posted by おさだ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65097424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック