2013年06月14日

島村大・参院選で政権に力を!

 議会と参院選準備・・二足のわらじを履いて駆け回るような日々が続いています。

 今朝は自民党の島村大さんと海老名駅でピーアール活動を行い、立ち食いそばをかっ込んで議会に登庁しています。
ekitou.jpg.JPG
 一昨日、昨日と1300円も値を下げた日経平均株価が、今日は寄り付きで223円高。株価の不安定は急速な円高が要因で、円高の要因は米国の金融緩和が縮小するという観測から円が買われていることによるようです。
 ヘッジファンドが日本の株価を吊り上げ、米国の金融政策が株価を引き下げる乱高下。・・・いずれにせよ外的な(投機的な)要因によって翻弄されていることであるから、我々は目先のことにとらわれずにアベノミクスで描く経済再生戦略を実行に移して行かなければならないと考えています。

 アベノミクスの三本目の矢「経済再生策」が不十分で市場が失望していると言われるのは、「法人税減税」に踏み込めなかったこと、そして、「医療」、「農業」、「電力」の三大既得権に踏み込む施策が打ち出せていないことがその要因であろうかと思います。実際これらのことは巨大な既得権への挑戦であるだけに、参議院で劣勢な自公政権としては、当面は二枚腰で踏み込んで行かなければならない状況なのだろうと思います。ですから、来月の参院選挙で我々自民党はしっかりとした力(つまり議席)を獲得し、その力を民意として改革に臨んで行かなければなりません。
 もちろん、参議院選挙の後などと言わずにこれらの改革を選挙の争点とすべきだという意見は自民党内にも強いものがあります。しかし、そこは政権が判断したことですから、私は信じて支持したいと思います。
posted by おさだ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69422622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック