2013年07月11日

選挙も中盤

 参院選も中盤に差し掛かりました。各陣営、各候補者、今頃が一番しんどい頃ですね。ましてこの暑さですから・・。

 さて、話題は変わりますが、私の家の前の道はかつての大山街道。江戸時代に広く庶民に信仰された霊山大山へ向かう街道です。江戸のまちから数日の行程で参拝ができる大山は庶民が日々の生活から離れ、信仰という理由のもとにできる旅行のようなものであったとか・・。
難所の一つ相模川を前にこの辺りで一泊すれば、明日は戸田の渡しを渡っていよいよ大山へ。「本宿」という地名がその頃の名残を示しています。
kousintou.JPG
写真は近所に残されている庚申塔。大山道という文字が見え、反対側には安政の文字が見えます。安政と言えば江戸時代末期、東海地震のあった頃、160年ほど前に建てられたものでしょう。こういうものは大切にしたいですね。

さぁ、参院選もいよいよ中盤。今週末の三連休を越せばいよいよゴールも見えてこよう!一気呵成に戸田の渡しを越えようぞ!
posted by おさだ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70783603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック