2013年09月16日

女郎花(おみなえし)

 とんだ荒れ模様の敬老の日、台風の被害はありませんか?私は仕事がみんなキャンセルになり自宅で本を読んだり・・・

 暑いので実感がわきませんが、季節はもう秋。二四節季の白露。秋の七草の季節ですね。

 萩、芒(すすき)、葛、撫子、藤袴、朝顔、そして女郎花(おみなえし)
omimaesi.jpg

 こんな可愛らしい花に女郎の文字をあてたのはなぜでしょう。昔日の遊女は家族の困窮極まって身売りされ、生涯を楼閣の中で過ごしたのでしょうから、そうした者への哀れみからでしょうか。

 篭町の鳥は
 いつか私を連れて飛ぶ
 それまでひとりで 女郎花(おみなえし)
 想い出が過ぎればすぐに雨
 (さだまさし・女郎花より)
 
posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75785946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック