2013年10月04日

多情仏心

 財政難の神奈川県。昨日も議会には来年度の予算で補助金を廃止されるかもしれないと、危機感を募らせた団体の皆さんが大勢お見えになり、都度会合を重ねています。特に、私が所管する保健福祉の分野では、行政の手が届かなかった部分を民間に資金を補助する形で補ってもらっていた事業がこれまでの長い歴史の中で多々あります。その長い歴史と協調関係をここで県の側から一方的に断ち切ってしまえば、今後例えば財政が好転しても事業を再開することは困難になってしまうでしょう。
 景気の動向に左右されやすい県財政ですから、好況感が出てきた今のタイミングでは、税収の動向を見極めながら臨機応変な対応が必要だと感じています。

 まぁそんなわけで昨日も色々なことがありました。

 大切な人の通夜もありましたが、議会の都合で間に合いませんでした。
 
 親しい人を亡くした仲間達で遅くまで泣いたり笑ったり。

 みんなそれぞれに悩みを抱え、辛いとこも多い人生ですが仲間がいれば救われます。

 政治の心得は 多情仏心 。
posted by おさだ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77355802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック