2007年10月12日

おかげさまで

21173c86.JPG おかげさまで県議会議員として二度目の定例議会(9月定例会)が終了しました。なんだかもう自分が一般質問に立った日(9月26日)がずいぶん前のことのように感じます。

 一ヶ月の論戦を振り返って良かったなぁと思うことは、松沢知事が提案した「多選禁止条例」についてしっかりと条件を付けながら可決できたことですね。これまで二回否決されて来たものですから。

 条例案を通したら通したでマスコミは好きなように批判していますが、これは知事も議会も真の地方分権を求める姿勢で一致できたことによる協働の成果であり、これからは私たち自民党も知事との間で適度な緊張感を持ちつつ同じ方向を向いて政策論議ができるのでは、と予感させる結果であったと思うのです。

 最終日の採決を終え、机の上に山積みになった資料を片付け、全ての後始末を終えて県庁を出たときにはすっかり夜も深まっていました。ライトアップされた開港記念館がいつもより明るく見えたような気がします。
posted by おさだ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992901

この記事へのトラックバック