2007年09月15日

萎えてても・・・

 安倍さん関係のことを何度も書こうとして、途中でやめる状態が続いています。どんな論評をしても萎えるばかりで、筆が進みません。

 昔の人は言ったそうです。
「二つ叱って三つほめ、五つ教えて賢く育てよ。」

 悪いことをしたらばしっかり叱る。でも日頃の行いをそれ以上にほめて、そして教えよ。という教育や子育ての格言と理解しておりますが、政治も同じではないでしょうか。

 政治と金の問題、失言その他しっかりできない政治家にこそ問題がありますが、今のように批判するばかりでは政権交代が実現しても、ダレがトップになっても続かないような気がして。


 自民党総裁選挙について私たちの神奈川県支部では党員による予備投票を行い、地方票の三票をだれに入れるか決めることにしました。派閥談合のなだれ現象で新政権を作ったところでまた批判のネタになるばかり。麻生VS福田、政策の違いをはっきりさせて、選挙らしい選挙にするためにも私は劣勢伝わる麻生氏の支持で行きたいと思います。
posted by おさだ at 07:40| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
自民党離れって、結局議員の不透明さに対するノーの答えだったのです。

小泉さんがぶっ壊すと言っていたのに、今の自民党の代議士の方は、全然変わらなかっただから、今の自民党があるような気がします。

この際だから、完全にバラバラにしてしまった方が良いのではないですか?

これは、民主党にも言える事ですけどね。

人気取り出来る人間を担ぎ出して、その人間に国政を任せようなんて考える人って普通じゃないですよ。
Posted by ふうま at 2007年09月16日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992911

この記事へのトラックバック