2007年08月27日

永池川に自然を!

0260c6b7.JPG 9月定例議会で一般質問にたつことが決まりました。9月26日の本会議午後5時頃より登壇の予定です。演説の様子はインターネットで同時中継、及び録画中継もされますので是非見て頂けたらうれしいです。(後援会の皆さんが大型バスを出して議会傍聴ツアーをしよう。なんて企画もして下さっていますが・・・詳細は後日)

 さてその演壇に向けて今日も議会に缶詰で勉強です。

 話はちょっと変わりますが、市内を流れる永池川の上流では釣り糸を垂れる釣り人たちの姿がよく見られます。先日皆さんのところへ伺って色々と話を伺ってきました。中には遠く市外からわざわざこの場所を目指してやってくる人もいるほど釣り人の間では知られたスポットだそうで、皆さん熱心に釣りの話に興じていらっしゃいましたが、やはり周辺の環境悪化には不安げな様子。

 実はこの川を自然や生態系を生かした川として整備しようという計画が7年も前にワークショップという形式で持ち上がっていました。川の下流部分はコンクリート護岸の工事が着々と進められてきています。しかし、東名高速道から上流部については多自然型の生態系を生かした整備手法を用いて欲しい。というのがワークショップの皆さんのご意見。

 改めてこの多自然型の河川整備を県に求めるべく県政壇上に登りたいと思います。是非ご期待下さい。また、そのほか不足する養護学校の問題などの福祉問題、そしてJR相模線の活性化など今その内容をつめているところです。
posted by おさだ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992920

この記事へのトラックバック