2007年08月08日

団体ヒアリング

8e8439a4.JPG 県議会の会派(自民党)ではこの時期県内の各種団体の責任者の皆さんと個別に面談して県政への要望をヒアリングさせて頂きます。例えば医師会とか保育協会(保育園)、行政書士会などなどその数は昨日と今日で都合55団体にのぼります。

 団体からの要望と言うと例えば私が担当したプロパンガスを販売する会社の皆さんによる団体(財)神奈川県エルピーガス協会などの場合「新潟の地震では都市ガスが寸断されて未だに復旧の目途がたっていない。その点プロパンガスの場合戸別に設置するものだからこのような心配が無い。是非避難所となる学校や病院などの公共施設では日常からプロパンガスを利用するようにして欲しい。」といったもの。55もの団体のそうした要望を聞けばそれは相当勉強になります。

 写真は看護連盟・協会の皆さん。ナースの不足を補うための県の対策を求められました。
posted by おさだ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992932

この記事へのトラックバック