2007年06月02日

構想一ヶ月

 6月25日に予定される県議会委員会質疑のことがわが脳みそのかなりの部分を占領しつつあります。3時間の討論に耐えうるネタ、質、量。

 今は自分のモチベーションをグッと高められるようなネタの拾い出しと選別作業が脳の中で間断なく続いている感じでしょうか・・・一昨日の警官装備のことなどもそのうちの一つなのですが、モチベーションを高めるという意味では例えば警察分野なら北芝健の本を読んだり、現場警察官と一杯やったりするのが一番です。しかし思うところは多々あるものの、実際質問のテーマに育てていくとなると、具体性や対案が無かったり(これでは単なるグチになってしまう。)財政的な負担があまりにも大きかったりまたはテーマがあまりにも遠大であったり、すでに取り組みが始まっていたり・・・この構想の段階でほとんどのネタがふるい落とされていきます。

 構想はすでに一ヶ月。ぼちぼち具体のテーマに対して現状の裏づけをしたりデータを集めたりと膨らませて行かなければならない時期。毎日時間をとって「警察白書」とか「防災白書」なんてのと睨めっこをしています。

「議員てのは議会が無いときゃヒマでいいねぇ。」なんて言われるとたまりませんなぁ。
 参議院の選挙に向けて政党や立候補予定者の事務所から次々と応援の要請が来ます。6月の議会が終わるまで待ってくれなぃかなぁ・・・って感じ。


 
posted by おさだ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992963

この記事へのトラックバック