2007年05月15日

歯にきて目にきて・・・

 激戦を勝ち抜いたものの選挙の後遺症だろうか・・・・

 選挙中、深夜に目が覚めると歯を食いしばっていたようで歯が浮いた感覚を覚えていました。そのせいか終盤には奥歯の詰め物が食事中に二つも脱落する事態に。今、地元の歯科医院へ行き、知覚過敏と共にリフォームしてもらっています。

 その上、半年ほど前から視力の衰えを感じていた私。先日オークラフロンティアホテル前の眼科に行ったところ右目の視力が0.3に低下していました。左目の1.2に比べると大幅な視力低下。医師の話では「近眼と乱視」とのこと。病気のたぐいではないそうで、ホッとしましたが眼鏡の作成を検討することになりそうです。

 男も厄年過ぎりゃ立派な中年。
 歯にきて目にきて次はあっちの方かぁ (v_v;) 
posted by おさだ at 13:02| Comment(7) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
予想通りだった。まず寝ることしかない。あっちもこの年代は皆赤球出ているがね。まあ亜鉛は効くが、不祥事を起こすよりはそのままの方が良い。
Posted by 雑木林 at 2007年05月15日 17:27
みな、同じ。
がんばってください。
Posted by 田んぼレンジャー^ at 2007年05月15日 21:46
右左の目の視力の差を言うのにある言葉をお使いですが、これはちょっと。。。
県会議員が使う適当な言葉ではないと思いますが?
Posted by ちょっとなあ at 2007年05月16日 12:58
追加です。
ブログの他の記事読んで驚愕しました。
浪人中、福祉施設に勤務していたとのこと。そういう人がこんな言葉使う?
Posted by ちょっとなあ at 2007年05月16日 22:31
 差別的な表現がありました。私の無知が招いた失態です。謹んでお詫び申し上げ、訂正をさせて頂きます。
Posted by おさだ進治 at 2007年05月17日 08:43
あなたは差別用語を堂々とブログに使ったことの重要性をまだ認識していないみたいですね。17日の書き込みを見るとよくわかります。コメントの処理だけで済ませてしまった。17日はこのことについて言及すべきです。議会のブザーとか廊下の長さとかそんなことはどうでもいいことです。それよりも己のうちにある根本的な差別意識について言及すべきです。文章の訂正だけでは済まないことなのですよ。だって訂正しても言った、書いたという事実は消せないのですから。
まだ分かりませんか?
失望しました。
Posted by ちょっとなあ at 2007年05月19日 02:15
先に書いてあった視力の違いの言葉なんて差別用語じゃ無いのでは?
斜視に関しての外観状態を示す、ロ○パ○なんて表現と勘違いしてないですか?
Posted by そうかなあ at 2007年05月19日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992973

この記事へのトラックバック