2007年04月28日

雷鳴

 午後3時20分、雷鳴と共にザッーと一雨やってきました。
 ずぶ濡れの少年が自転車で家の前を通り過ぎます。

 自民党会派入りに関して新聞などで取り上げて頂いたせいか、メールや電話にて何件かの抗議を頂きました。たまたま電話を取ってしまった息子まで抗議をされてしまったようでちょっとかわいそうだったかな。

 保守系無所属の現職候補に自民党が気遣いをした結果、私の公認申請は宙に浮いたまま選挙を終え、勝ったあかつきの自民党入りなわけですが、市民の皆様には説明不足を叱られております。言い訳をするより真摯に「自民党だったらいけない。」という人たちの思いが何ゆえのものなのか、そのことに心を向けながら行動と実績で証をたてていくしかないな・・・

 逆風も向きを変えれば追い風ってカレンダーの標語に書いてあったっけ。
 やまない雨は無いさ。
posted by おさだ at 16:00| Comment(10) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
抗議が出るってことは注目されてるいるのだから・・・これからの行動しだいで理解されると思います。市民のみなさんに分かってもらうためにも、4年間の想いを無駄にすることのないように自らの襟をだだして!頑張って下さい。<emoji:smile>
Posted by 小ボス at 2007年04月28日 16:59
 <emoji:motor_sports><emoji:dash>
走り続けて下さい!
特に自民党支持という訳ではありませんが、今の民主党には任せられないと思っています。
県政何とかって会派も一体何がしたのかよく分からない会派だと思いますし・・・。
頑張れ!
Posted by 市民 at 2007年04月28日 19:11
自民党入りが批判されるのは、今の自民党が悪いから。

で、無所属のおさだ議員が当選即自民党入り=悪いって図式だと思います。

自民党全部が悪くは無いのでしょうが、どうひいき目に見てもまともには、見えません。

だから、皆さんからお叱り頂いてるみたいです。

それも含めて、自民党の中を変えますと言うので有れば、皆さん賛成していただけるのでは?

簡単な事では無いですけどね。
Posted by ふうま at 2007年04月29日 03:58
ふうま氏に同じ。ただ、自民自体が逆風受けている。前回も書いたが、力があるところに入ったと思ったのに・・・なんていうこともありえる。問い続けるなら無所属でも良いのだが、今回のは誤算だったか。応援も受けて「取り込まれて」しまったという見方もある。甘かったか・・・。
Posted by 雑木林 at 2007年04月29日 06:55
県会議員 初登庁オメデトウゴザイマス

しかし その後の貴殿の 自民党会派入りには
とてもがっかりです。
 それならば 何故に立候補時に 態度を明確にしなかったのですか?
 市民は自民党ならば 投票しなかったひとが
かなりいて その結果として 木内氏が落選したのではないですか?

・あなたは市民を欺いた!!
・次回はもう入れません!!
・姑息過ぎます!!
・とてもがっかりです!!
・市民を甘く見ていませんか!!
日記には 自己に言い聞かせて すまそうとしているようですが 私は強い怒りを感じています それならば 木内に投票すればよかったと
後悔しています。

あなたが何ゆえに当選したかをよく分析して
見てください。
返事をお待ちしています。
Posted by 河野 九一 at 2007年04月29日 11:42
難しいですね。無会派では聞こえは良いですが、議会で何にも出来ないし。
やりたいことを強く反映させるのは自民党しかないでしょう。
今の海老名市長も社会党だし。
何だかんだ言っても政党でしょう。
Posted by う〜ん・・・。 at 2007年04月29日 18:50
まずは皆さん落ち着いて長田さんの4年間を見て判断してあげましょうよ、政治は何と言っても結果と行動・情熱なのだから。
ちなみに言わしてもらうと皆さんも誰かしら政治家の選挙活動に携わってみれば「議員てのは本当に苦しい上に見返りの少ない聖職なんだな」と実感するはずです。
しかも一世で議員秘書(決して待遇がいいとはお世辞にもいえない)・サラリーマンから議員を目指し0から選挙に臨んだ長田さんは他の議員と違い皆さんと同じ庶民感覚がありますし失礼ですが実際に庶民生活と思います。風評に惑わされず政治は自分の目で見て聞いて自己判断で決めましょう。
Posted by 1区代議士秘書 at 2007年04月30日 02:51
 友人の一人として弁護させて下さい。
 事実として長田君は県議選出馬を表明した昨年2月のパーティーで自民党入りを表明していましたし、また自民党海老名支部に公認の申請をしたことも承知しています。その後私もこの選挙に参画してきましたが、演説会で「私は当選したら自民党に入ります。」と名言する彼に「公認も推薦もくれない自民党の名前を出す必要は無い。」とアドバイスしてきたのもまた事実です。安倍総理とのツーショットの写真をチラシに入れようとした彼に「支持率低下中の安倍はポイントにならない。」と反対したのも私たちです。
Posted by 同期生 at 2007年04月30日 15:10
要は、「4年間で何をしたか」ですよね。
現状、無所属のままで4年間議員生活を送ったとしても、多分、何もできずに終わってしまうでしょう。そして、4年後には厳しい審判が待っているでしょう。
長田さんは自分があげたことを「結果として出す」ために自民党に入ったと私は解釈しています。
無所属のままで4年間どんなにきれいごとを並べたって結果として何もできなければ
それは「やろうとしなかった」のと一緒だと思います。
私は、自民党入りは一つの「手段」と思っています。自民党は好きでも嫌いでもないですが。
この4年間で、長田さんは、何をすることができるか、そして私たちは長田さんにチェックを入れることができるか、それが問われており、我々も長田さんにおんぶにだっこではいけない気がします。
少しばかりの自戒を込めて。
Posted by トータス at 2007年04月30日 15:51
 たくさんの書き込みを頂きありがとうございます。
 同期生さんへ・全て結果は私の判断であり、責任を感じて頂く必要はありません。
 河野さんへ 伝わっていなかったことは私の責任であり、反省を致します。この四年間自民党に所属を致しますが、海老名ではたった一人の県議会議員であることを忘れず全ての市民の皆さんのご意見を受け止められる政治を目指してまいります。また改革の早道は自民党を変えること。インサイドからの改革を旨として行動致します。
 
河野さんと代議士秘書さんへ メールのアドレスを表記されるのは迷惑メールが送られるなどトラブルのもととなりますのでリンクをはずさせて頂きました。ご了承下さい。
Posted by おさだ進治 at 2007年04月30日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992985

この記事へのトラックバック