2007年04月14日

まったくと言っていいほど・・

 余裕がありません。
 当選の喜びをかみしめるような余裕がありません。
 選挙の反省や総括をする余裕がありません。

 当選してから生活が一変しそうです。今日も8つの団体から総会などのご案内を頂き、一つも欠席することなく参加させて頂いております。時間の合間を縫って支持者の皆さんのもとへごあいさつに伺っておりますがなにせぼう大な人間関係のうえに選挙が成立しておりますのでどこから手をつけてよいやら・・・「私のところへあいさつに来ない。」というお叱りの言葉もチラホラと聞こえてくるようになってきました。本当にご支援頂いた方ならわかって頂けるはず。どうかどうか何卒ご勘弁を!!!

 5分でも時間があるならこれからの活動について思いをめぐらせたい。現在常設事務所を開設する場所を探しています。


 
posted by おさだ at 18:29| Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
いくら忙しくても、自分のスタンスだけは変えないでください。
Posted by ふうま at 2007年04月15日 06:51
うれしい悲鳴とはこの様なことを言うのか。まあ一人なので仕方ない。これも仕事の内。それにしても、挨拶よりその後の仕事の方が投票した自分にとっても大事なはずだが、みんなそうは思わないものなのか。
Posted by 雑木林 at 2007年04月15日 08:50
 本当に支援した人は分かっていると思いますよ。そうではなくて日和(ひよ)っている人らが「俺は応援したんだぞ。」みたいなことをピーアールしたくてそういうことを言うもんじゃないですか。
 ただおさださんが、相手方に入った21.000票を意識すると言うならこういう人にもバカになってアタマを下げないとね。4年後の戦いはすでに始まっているのだから。
Posted by 南風 at 2007年04月15日 21:59
毎日お疲れの事と思います。休む間もなく駆けずり回っているのでしょうね。でも、体を壊してしまっては何の為の当選かわかりませんよね、どうかご自愛下さい。そして、一番影で支えてくれた大切な奥様にもいたわりの言葉をかけて差し上げてくださいね。他人に言われなくてもと、お叱りを受けそうですが?どうかご夫婦お体を大切に、これから先良いお仕事が出来ます事をお祈りいたします。心から当選おめでとうございます。
Posted by かあさん at 2007年04月16日 08:25
当選してから急に支援者気取り・・
 なんて人たちもいますが、それをどうこう
言うのではなくって、
そんな人も県民の一!!でもオサダさん
の一所懸命なスタンスは変えずにこれから
も頑張ってくださいね!!
 私は陰ながら応援し、そして見守っ
てますので(監視・・・とも言いますが)
 「できることからコツコツと!」
どこかで聞いたようなフレーズですけど・・
これが大事なのではないかなって思います。
Posted by なおさん at 2007年04月16日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7992991

この記事へのトラックバック