2007年02月27日

あと一ヶ月、あと一歩

fcdd7823.jpg 告示まであと一ヶ月となりました。
 四年に渡る追走もゴールのある競技場が見えてきた、という感じでしょうか。確実に相手の背中を視界に捕らえ、今や相手の影を踏めるところまで来ている。という実感があります。
 あと一歩・・・あと一歩
posted by おさだ at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
昨日、「相手」の広報を読みました。「代表質問しました」云々。ハード面でのコメントばかりなのがどうにも気になります。駅周辺開発、道路整備が今の課題ではないように思います。県民、国民を見ているのでしょうか?
話題脱線ですが、一つ質問です。長田さんも含めて政治家の方々は何故いくつもの政策項目を掲げるのでしょうか?二つ、三つに絞って邁進するスタンスは取れないものなのでしょうか?素人の質問です。。。
Posted by のだご at 2007年02月27日 22:20
 小泉総理の劇場政治以来ですかね・・・ワンフリーズポリティクスという手法が求められるようになったのは。「郵政民営化」一本勝負。みたいなことが大きく受けるようになりました。しかし、そういうことができるのは小泉さんのようなカリスマ性のある人か・・あるいはまちの中に明確な争点が見出せる状況にあるときに限られると思います。
現実の政治は多種多様な問題を抱えていますし、また有権者の皆さんが求めている課題もまた多種多様であります。ある意味で現職の方はハード事業にポイントを絞っているのかも知れませんが、見る人によってそれは単なる偏りと思われることでしょう。

 従って私は個別の政策について焦点を絞るのではなく政治家としての姿勢という点に焦点をあてる考えでいます。詳しくは今後発行する会報をご覧頂ければ幸いです。
Posted by おさだ at 2007年03月01日 10:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993013

この記事へのトラックバック