2007年02月05日

責任世代ということ。

8f5c25eb.jpg市内全域50会場を目標にして「地域座談会」がスタートしました。先週末はとあるマンションの集会室をお借りして様々な問題について住民の皆さんと意見交換をさせて頂きました。子育てのこと、環境問題、交通渋滞、医療など様々なご意見を頂きました。

 会場ではパソコンを駆使して映像なども映しながら会話を進めさせて頂きますが、最後は「責任世代」ということについてお話をさせて頂き話をしめくくっています。

 責任世代とは・・・今まさに小学生や中学生の子どもを育て、その一方でこれから介護の心配も出てくる70代の両親をもち、その双方を支えながら自分自身も40歳代、人生の半分を生き、社会においては一層の責任と信頼を肩に背負い、これからの40年、いや定年までの20年をどのように生きていくのか。周囲に対しても自分の行く末に対しても責任を自覚する世代です。
 どうか社会の問題についてはこのような世代の者に託し、そして新しい時代を切り拓かせて頂きたいのです。
posted by おさだ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993024

この記事へのトラックバック