2006年12月21日

4年という歳月

 毎朝の駅頭朝立ちが続いています。
 前回の選挙でいつも決まった時間に私の前を通り過ぎながらニコっとかわいい笑顔を見せてくれる高校生の女の子がいました。
 今日、すっかりステキなOLになったその人が、スーツを着て目の前を通りすぎて行きました。変わらぬ笑顔の余韻が凍えたほほを緩めてくれるような、そんなひと朝でした。

 夜になればこの同じ場所でギターを抱えた若者が行き交う人たちに歌いかける姿があります。ギターとのぼり旗、持ち物こそ違うものの、心の中にともしている灯は同じようなものなのかもしれません。

 駅前はまさに人間交差点かな・・・そこにたたずむ毎日です。
posted by おさだ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993048

この記事へのトラックバック