2006年11月18日

県政・地域座談会

 北部のある地域で座談会。「長田の話を聞いて見よう。」という有志の方の呼びかけに、思いもよらず50名を超える人たち。「椅子がない!スリッパが・・・」と一時は大騒ぎに。

 一介の浪人生ですし、たいしたお話はできませんがこういうことを日常的に行っていくことが今の海老名にとって大切なことであり、「県政ってなに?県会議員て何してるの?」という(毎日頂く)反応を減らしていく唯一の手段と感じます。
posted by おさだ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993067

この記事へのトラックバック