2006年10月30日

いずみ橋が梅酒を販売

637203e1.JPG 地元農家との協力で酒米を栽培して酒造するなど、斬新で地域に密着した酒造りで評判、海老名の酒蔵「いずみ橋酒造」が今度は梅酒を出しました。

 その名は「山田十郎」(写真)
 梅酒と言えば焼酎で漬けるのが一般的ですが、この酒は海老名産の山田錦で仕込んだ純米酒に小田原・曽我の生梅(十郎)を漬け込んで作られています。私はあまり梅酒なんて飲まないので下手なことは言えませんが、美味しいです。氷砂糖の甘みとちょっと違った日本酒の甘みがほんのりと効いてるって感じでしょうか。

 是非お試し下さい。
 価格は一升瓶(1800ml) 2,940円
    小瓶 (500ml) 1,260円   です。市内のお酒屋さんでお求め下さい。
posted by おさだ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993077

この記事へのトラックバック