2006年09月19日

母校の体育祭

770abc26.JPG 私も息子が中学生になり、日曜日には体育祭に行ってきました。かつては自分も過ごした学び舎です。さほどに変わらぬ風景、体育祭などそんなに遠い過去には感じられないのですが、今は息子のそれを見に来るとは・・・

 しかし体育祭の雰囲気はずいぶんと変わりましたね。最近では先生方がコスチュームをしつらえてダンスを踊ったり、変装した姿でリレーを走ったりと実に楽しい!先生たちも大変ですが、こんな雰囲気の中で毎日を過ごせる生徒達がうらやましいです。

 実は今年の有馬中学校の場合、諸事情あって開催日が他校と一日ずれてしまいました。その結果、バイクに乗った“ご来賓”の諸君が大挙してやってきてしまうのではないか?という不安があり、関係者一同警戒しておりました。私も青健連のメンバーとしてパトロールに参加しましたが幸い大きな問題は無く無事に終えることができました。

 生活指導の先生と話す中で私が「昔の有馬は荒れてましてねぇ・・・」と思い出を語ると「長田さんおいくつですか?」と先生。話せばお互い同い年で同じ市内の中学を卒業した仲ということが分かり、意気投合したりして。良い意味での世代間連鎖をつくっていきたいですね。
posted by おさだ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993102

この記事へのトラックバック