2006年07月22日

市内南部で電機工事を装った侵入盗発生

 市内の南部地域で、電機工事業者を装って民家を訪問し、「ブレーカーの点検です。」などと言って家屋内に入り金品を強盗する犯罪が発生しているとの情報が入りました。
 今日は事件現場付近で検問を実施しての聞き込み捜査も行われたとのこと。犯人は複数、作業服を身にまとうなど一見すると本当の作業員と思ってしまうような外見で、かなり言葉巧みに家屋に上がりこむようです。

 実際、頼んでもいないのに電気屋さんがやってきて家庭内の工事や点検をして行くことなどありませんから、どうか皆さん不審な人物の来訪にはよくよくご注意下さい。

 ただし!「おさだ進治」という40代の身長166センチで左利きの男がごあいさつに伺った場合だけは・・・別ですが・・・・(^.^)ゝ
posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993142

この記事へのトラックバック