2006年07月18日

タウンミーティング

e9cff500.jpg 昨日は休日のワリに時間がありましたので、勝瀬、中新田と二つの会場へ行き、海老名市のタウンミーティングに参加してきました。
 市長さんもざっくばらんな人で参加者の質問に分かりやすく答えてくれるので、結構面白い。ハッキリ言って私などが聞くとざっくばらん過ぎてちょっとハラハラしたりしますが、まぁその辺は市民と同じ目線に立って対話をしようという市長の姿勢とカラーなのでしょうからそれも良しとすべきでは。揚げ足を取る前に姿勢を評価することから・・ですよねハッキリ言ってd(^-^)

 さて、県政を目指す私の立場でこのタウンミーティングを見て思うのは、市民の皆さんから出される要望や意見の中で県政に関わる課題がいかに多いか、ということ。市長さんもその都度「県へしっかりと要望してまいります。」とか「県の考えはこうらしい。」と言った間接的な回答しか出来ないのはコレ致し方ないこと。そこで、これは市長や市民の皆さんが許せばの話ですが、もし私が県議会に議員として出ることができたなら、是非私もこのタウンミーティングで市民の質問に回答する側として参加させて頂きたい。もちろん議員は執行者(行政機関)ではありませんから「ああします。こうします。」ということは言いがたいにせよ、海老名でたった一人、市民を代表して県議会へ赴いている者なのだから少なくとも県の状況について説明をしたり、市民の要望を受け止めたりすることはできるはず。

 こんなこと公約にするようなことでは無いのだけれど、当然のことと言えば当然なのですよね。

 
posted by おさだ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993146

この記事へのトラックバック