2006年06月01日

ストレス・・・かな

 政治を仕事にしていくことや、自分の将来についてはことのほかポジティブな性格で、4年くらいの浪人はなんでもない。と思えている自分。
 家康にはもっともっと長い下積みがあったし、西郷隆盛は島流しにあった、河野一郎も投獄の中からこの国の宰相を目指して再起した。小泉総理だって落選から政治生活をスタートさせているではないか。政治家にとって挫折なんてものは必要な経験なんだ。

 さて、そんなふうに思っている自分だが、それでもどうも「これはストレス?」なんて思う現象に悩まされることもある。
 例えば胃炎が続いていて、それでもたくさん食ってしまったり。怖い夢を見て夜中に目が覚めたり、耳鳴りがなかなかやまなかったり。親しい友人と酒を飲むと酒乱になってくだをまいたり、家族の前でうまく笑顔を見せることができなかったり・・・どうってこともない現象なのだが、自分のメンタルな部分に響いてくるかすかなシグナルに少し動揺することもあるのだ。

 6月になりました。決戦まであと10ヶ月。

 初夏の日差しが 私の顔を褐色に染め、生え際の白髪がまた少し増えたような気がします。
 (注・後退はしていません。たぶん・・・生え際のこと)
posted by おさだ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993174

この記事へのトラックバック