2005年11月28日

アイデスまつり

ffde1815.jpg 今週末も色々と行事がありました。
 できるだけ顔出しをさせて頂き、皆さんとの交流に努めております。
 写真は中野の入内島(いちごじま)地区の農家の皆さんによって今年も行なわれた「アイデス祭り」の様子。野菜や花などの作物を売る人あり、トン汁をふるまったり肉まんを売ったり・・・・魚の干物を焼いてる人までいる!?
 お金がかかっていて豪華絢爛なお祭りと違ってこうした手作りの催しというのはいいですよね、温かさやちょっとした発見があって。たまごや野菜をどっさり買い込んで帰ってきました。(かみさんも喜ぶし一石二鳥!)

 さて余談ですが・・・この祭にも出店していましたが、高座豚手作りハムってごぞんじですよね。国分寺台の南のはずれ(綾瀬)にお店がありますが、私はねここの揚げたてのトンカツが好きなんですが、もう一つの絶品を見つけました。それはロースハムの切りくず!・・?くずなんて言っちゃまずいな、なんて言うんでしょ、整形せずに肉の形のまま売っているロースハムの一番端の方を切り落とした部分がロースハムの半額でいつも売っているんですよ。で、これがね、端っこだからこそスモークがよく効いていて美味いんです。どうぞお試しあれ。
posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993280

この記事へのトラックバック