2005年09月18日

犯罪アナリスト 梅さん来る!

8db3416b.JPG 10年以上にわたり警察官の特別教養講師を務め、防犯対策のアドバイザーとしてニュース番組などにも度々登場する“梅さん”こと梅本正行氏を講師にお招きして講演を行って頂きました。(海老名青年会議所の定例会にて)

 いや、はっきり言って面白かったです。ハッキリ言って熱かったね、この人の話は。全国紙をにぎわした数々の凶悪事件の現場に入って取材をした経験をもとに本当にリアルな話をしてくれました。

 欲しいものは何でも盗みに入るホームレスの窃盗犯。
 「あれはちょうど3年前の今頃だよ、町田の事件覚えてるでしょ?ホームレスみたいにして暮らしている男がさぁ、夜になればぼちぼち肌寒くなるわさぁこの時期、ただそれだけ、それだけの理由で行き当たりばったり、普通の幸せな暮らしをしている一戸建ての家に入って上着一枚盗んだんだ。欲しいものがありゃどこへだって盗みにはいっちゃう。それでもってこの男、自分の証拠が残るのがいやだってんでライターで火点けちゃうんだよ。
かわいそうにみんなと同世代の30代のお父さんと幼い子ども二人、あっという間に焼死だよ。信じられる?
 たまたまファミレスで深夜のバイトに出てた奥さん。一人だけ助かったけどさ、その奥さんの叫び・・・・なんとかしてください!どうして、どうしてこんなことになるんですか!許せません!信じられません!どうにかして下さい!!!! その叫びを俺は一生忘れられないよ、その苦しみ憎しみ悲しみ、みんなにわかるか?・・・・その犯人、捕まったよ前科三犯。どうっしようもないヤツ。無期懲役になったけどさ、家に人がいるって知ってたら死刑だけど、ガレージに車がなかったから留守だと思ったって・・・それで無期だよこの国の法律は!  無期って言ったってさそいつだっておとなしくしてりゃ15、6年すりゃ出てくるよまた、そんなヤツそこらにウロウロしてんだから実際。みんなの周りにいっぱいいるんだよ!そういうやつら・・・・・」

 梅本氏いわく、こうして世の中が勝ち組負け組みとハッキリしてくるご時勢では凶悪な犯罪者はどんどん増えるとか。「どうせ俺ぁよ、失うものはなんにもねぇんだよ、捕まったら捕まったでムショ暮らしも悪かねぇや・・・」そういうやつがどんどん増えて来ちまってるんだよ。と。

 そしてまちぐるみで行う防犯活動について様々なアドバイスを頂きました。私も是非次回の選挙で公約にしたい具体的なテーマが一つ見つかりました。内容は「予知防犯」。
 講師料30万円(一般価格)もっと多くの市民の皆さんに聴いて欲しかった。決して高くは無いお値段です。
posted by おさだ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993319

この記事へのトラックバック