2005年09月15日

レベルの低い偏狭なコラム

 社説、論説、コラムなどはその新聞の本質を表す部分であり、私も極力目を通すようにしています。

 昨日一昨日と私も今回の衆院選について自分なりの考えを述べて来ました。たいした内容でなくて申し訳ありませんが、ひと様にお見せする以上少なくとも内容が偏狭なものにならないよう勝った者には賞賛を、負けた者には激励を。そんな気持ちを込めて書いているつもりです。

 それにしても今日の神奈川新聞のコラムなんかひどいもんだよなぁ。これ金もらって書いてる文章だろうか? 少なくとも私は金を払って読んでいるのだが。与党の肩を持つつもりはないが、「江戸の仇は長崎で討て」って、今回大勝した与党を再来年の参院選でやっつけようって書いてある。これにはちょっと驚いちゃったなぁ。あまりにも偏狭な感覚ではないか・・・こんな文章で国民を扇動できるとでも思っているのだろうか?

 いや、この辺でやめときましょう。私も再来年には再挑戦の身ですから、こんなことを書いて文やさんに江戸の仇をとられちゃたまらないから。
posted by おさだ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7993322

この記事へのトラックバック